« 「人権」 届いてなんぼ
10月30日の朝日新聞でDVDが紹介されました
| トップページ | 謹 賀 新 年 »

回復者の現状 冊子で
12月30日の朝日新聞で紹介されました

141230asahishinbun


ブックレット「ハンセン病問題と私たち」が2014年12月30日(火)の朝日新聞で紹介されました。
ご覧ください。

=====

回復者の現状 冊子で 
ハンセン病問題提起も

国によるハンセン病隔離政策の実態を、同病からの回復者から追った記録映画「もういいかい~ハンセン病と三つの法律」の製作スタッフが、映画完成後の現状を紹介する冊子を出した。「ハンセン病問題と私たち」(発行アトリエエム、700円、税別)で、DVD化された映画のテキストにもなっている。

映画を製作した西宮市在住の映画プロデューサー鵜久森典妙さん(66)らが改めて関係者から寄稿してもらった。回復者らでつくる「いちょうの会」の宮良正吉会長は「介護が必要なのに病歴がわかることを恐れ、介護サービスが受けられない」ため、「再び、ハンセン病療養所に入所するしかない状況に追い込まれている」と説明。回復者の高齢化に伴う新たな問題を提起した。

また、長野県の中学校教諭の新井孝之さんは、映画などを使ってハンセン病問題を考える授業を3年間続けた体験を報告。「生きながら差別され続け、たとえ遺骨になっても『もう差別されるのはいいかい』と問いかける方々の悲しさが生徒たちにも伝わったと思う」と話す。

冊子やDVDの希望者は「もういいかい」映画製作委員会(電話06-6110-5059)まで。
(三嶋伸一)

=====

記事はこちらをご覧ください「141230asahi-shinbun.pdf」をダウンロード

<お問い合わせ>
*住所、TEL、FAX、メールアドレスが変わりました*

映画製作委員会
〒550-0002
大阪市西区江戸堀1-4-27-401
アトリエエム内
TEL/FAX 06-6110-5059
E-mail divenice■gmail.com
(■を@にしてください)
ホームページ http://slowcom.fc2web.com/
ブログ  http://mouiikai.cocolog-nifty.com/blog/

« 「人権」 届いてなんぼ
10月30日の朝日新聞でDVDが紹介されました
| トップページ | 謹 賀 新 年 »

メディア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「人権」 届いてなんぼ
10月30日の朝日新聞でDVDが紹介されました
| トップページ | 謹 賀 新 年 »