« 30周年記念上映会に多数参加 | トップページ | 「井上陽一の世界」神戸元町映画館でお正月ロードショー決定!! »

この秋「映画製作委員会」新作映画2本完成!!

161123inoueyoichi


映画製作委員会は、10月に30周年を迎えました。
今秋「ハンセン病後遺症とは」(42分)と「井上陽一の世界」(46分)の2本の映画が完成しました。

ぜひご覧ください。

~~~~

「井上陽一の世界」

最後の活動弁士の姿を描いています。
阪妻が、アラカンが、千恵蔵が、活動弁士 井上陽一の語りによって鮮やかに蘇ります。
和洋合奏団付きや公民館などの小さな上映会のときは、カセット持参で一人何役もこなしながら語るその姿は、観客を魅了します。
関西独特の七五調の語り口、活動弁士 井上陽一の魅力を探ります。

2016年 日本 デジタル カラー 46分
製作・企画/鵜久森典妙 
監督/高橋一郎 撮影/原ひろし

【お問合わせ】
映画製作委員会 
TEL/FAX 06-6110-5059

予告編はこちら>>>

~~~~~

「ハンセン病後遺症とは」~適切な医療・介護を提供するために~

企画・ハンセン病回復者支援センター、製作・社会福祉法人ふれあい福祉会の依頼を受けて映画製作委員会が製作協力しました。

「ハンセン病」「ハンセン病に伴う後遺症」についてはすでに保険病名として認められていますが、回復者の方々はほとんどハンセン病歴を明かせない状況です。
それは、過去に受けた厳しい差別が今もあり、家族にすら隠している人もいるからです。
ハンセン病後遺症を知り、適切な医療・介護を提供するためにぜひご覧ください。

2016年/42分/カラー

【お問い合わせ】
ハンセン病回復者支援センター
TEL 06-7506-9424

~~~~

チラシはこちら >「161123inouekouishouchirashis.pdf」をダウンロード

 

« 30周年記念上映会に多数参加 | トップページ | 「井上陽一の世界」神戸元町映画館でお正月ロードショー決定!! »

映画製作委員会」カテゴリの記事