« 新作「国及び地方公共団体の責務とは ~らい予防法と無らい県運動~ 」(52分)が上映されます | トップページ | 「もういいかい〜ハンセン病と三つの法律〜」等
映画製作委員会の8作品が国立国会図書館へ »

「国及び地方公共団体の責務とは ~らい予防法と無らい県運動~ 」神戸・平野で上映会

180513blog_3ハンセン病問題を描いた新作「国及び地方公共団体の責務とは〜らい予防法と無らい県運動〜」が、神戸の平野にある【いちばぎゃらりぃ侑香】で初公開されます。

この映画は、戦前戦後と続いた「無らい県運動」を検証し、ハンセン病回復者と家族の証言をもとに、国及び地方公共団体が取り組むべき課題について描いています。

なかなか観る機会が少ない作品です。

この機会に是非ご覧ください。

~~~~
第23回 ゆかりんシネマ 今を語ろう
「国及び地方公共団体の責務とは〜らい予防法と無らい県運動〜」(52分)

◆日時 2018年6月10日(日)
 ①10:30~  ②13:30~
 各回20席 要電話予約
 <<各回上映後 高橋一郎監督のトークがあります>>
◆場所 いちばぎゃらりぃ侑香
神戸市兵庫区神田町38-22
TEL 078-361-5055(11:00~17:00)
◆参加費 500円
◆アクセス
JR三宮駅より神戸市バス7系統乗車
JR神戸駅より7,9,110系統乗車
「平野」バス停下車 バス道東へ100m

◆上映かいのチラシは「180610chirashi2.pdf」をダウンロード
◆映画が紹介された神戸新聞(2018年3月27日)はこちら「180327-kobe-shinbun.jpg」をダウンロード

◆上映会が紹介された神戸新聞(2018年5月31日)はこちら>>>
180531kobeshinbun


« 新作「国及び地方公共団体の責務とは ~らい予防法と無らい県運動~ 」(52分)が上映されます | トップページ | 「もういいかい〜ハンセン病と三つの法律〜」等
映画製作委員会の8作品が国立国会図書館へ »

上映会」カテゴリの記事