« 「そして、こうべ」鵜久森典妙写真展4月27日から、5月4日(土)には井上陽一氏の活弁ライブも開催 | トップページ | ハンセン病家族補償法が成立! »

ハンセン病家族訴訟 勝訴!

180622mouiikaichirashiomote ハンセン病患者の隔離政策により本人だけでなく家族も深刻な差別を受けたとして、元患者の家族の損害賠償と謝罪を求めた集団訴訟の判決で、熊本地裁は6月28日(遠藤浩太郎裁判長)、「隔離政策は家族が差別を受ける社会構造を生み、憲法が保証する人格権や婚姻の自由を侵害した」として国に賠償を命じました。

同時に、法相や文部科学相についても「差別除去のための啓発活動や教育を実施する義務を怠った」と違法性を認定しました。

誤った政策の犠牲になった家族の悲劇に、長年向き合おうとしなかった国の責任は大きく、一部判決に対しても否定的です。
国の施策に対して注視する必要があります。

・ハンセン病の100年の歴史描いた記録映画
「もういいかい〜ハンセン病と三つの法律」をぜひご覧ください。
チラシはこちら>>

ダウンロード - 170301smouiikaichirashi20.pdf

申込書はこちら>>>

ダウンロード - 190721moushikomisho.pdf

 

・国の誤った隔離政策で深刻な差別を受けたハンセン病回復者とその家族の貴重な証言記録のDVD(2枚組)「ハンセン病回復者からのメッセージ」も併せてご覧ください。
チラシはこちら>>>

ダウンロード - 190721kaifukushakarachirashi.pdf

<お問い合わせ>
映画製作委員会
〒550-0002
大阪市西区江戸堀1-4-27-401
アトリエエム内
TEL/FAX 06-6110-5059
E-mail divenice■gmail.com
(■を@にしてください)

« 「そして、こうべ」鵜久森典妙写真展4月27日から、5月4日(土)には井上陽一氏の活弁ライブも開催 | トップページ | ハンセン病家族補償法が成立! »

映画製作委員会」カテゴリの記事