« 映画製作委員会からのお知らせ | トップページ | 好評につきロングラン決定!シアターセブンで »

高橋監督の地元で上映!

210612_p 6/12(土)神戸の元町映画館で「一人になる  医師 小笠原登とハンセン病強制隔離政策」(99分)の上映がスタートしました。

当日は10時からの上映にも関わらず、9時頃からお客さんが並び始めて、上映の10分前には満席になりました。

本来なら上映終了後に高橋監督の舞台挨拶を予定していましたが、残念ながら帰らぬ人となり、急きょプロデューサーの鵜久森と息子の高橋満作が挨拶をしました。

高橋監督の死を惜しむ声がたくさん寄せられました。返す返すも残念でなりません。

元町映画館での上映は6月25日(金)までです。

<上映スケジュール>
◆元町映画館(神戸)
6月12日(土)〜25日(金)
・6/12(土)〜6/18(金)10:00から上映
・6/19(土)〜25日(金)10:30から上映
神戸市中央区元町通4-1-12
TEL 078-366-2636

◆シアターセブン(大阪・十三)
6月5日(土)〜6月18日(金)11:00から上映
大阪市淀川区十三本町1-7-27
サンポードシティ5F
TEL 06-4862-7733

*上映時間、料金などの詳細は各劇場にお問合せください。

<「一人になる」のチラシはこちら>

ダウンロード - 210604_hitorininaru_chirashi.pdf

*予告編(95秒 youtube)>>>こちら
*「一人になる」制作実行委員会のHPは>>>こちら
*各メディアの紹介記事はこちらのブログをご覧ください>>>

 

« 映画製作委員会からのお知らせ | トップページ | 好評につきロングラン決定!シアターセブンで »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画製作委員会からのお知らせ | トップページ | 好評につきロングラン決定!シアターセブンで »