« 映画製作委員会からのお知らせ | トップページ | 謹賀新年 »

「一人になる」上映とシンポジウム

211017_chirashi 映画「一人になる 医師 小笠原登とハンセン病強制隔離政策」の上映会と高橋一郎監督の追悼シンポジウムが、10月17日(日)に兵庫県西宮勤労会館で開催されました。

主催者の「ハンセン病問題を学ぶ市民の会」のニュース「通信 ひまわり」11月号に概要と参加者の感想などが掲載されました。
シンポジウムの部分を抜粋してこのブログにアップしました。
ぜひご覧ください。

通信 ひまわりはこちら

ダウンロード - 211101_himawari.pdf

 

« 映画製作委員会からのお知らせ | トップページ | 謹賀新年 »