« COMLに「一人になる」の上映会の模様が掲載 | トップページ | 「ギャラリー手作りの店サヤ(なまえの会作業所)」ニュースに掲載 »

令和4年度 人権啓発映画会「一人になる ~医師 小笠原登とハンセン病強制隔離政策~」

  221112_chirashi 「一人になる~医師 小笠原登とハンセン病強制隔離政策~」(99分)が兵庫県芦屋市で上映されます。
この機会にぜひご覧ください。

▼日時:2022年11月12日(土曜日)13:30~(1回上映)
▼会場:芦屋市立上宮川文化センタ- 3階 ホ-ル
 〒659-0061 兵庫県芦屋市上宮川町10-5
 JR芦屋駅(東海道本線)南口から徒歩約5分
▼定員:60人(事前申し込み制)
▼参加:無料

▼申し込み:11月2日(水曜日)午前9時30分から電話受付。
 TEL:0797-22-9229
 定員になり次第締め切り。 
※11月4日(金曜日)からは、午前9時から午後5時まで受付。(土日祝を除く。)
*会場(ホ-ル)は土足厳禁です。上履きと靴袋(外履きを入れ)を必ずご持参ください。
*新型コロナウィルス感染拡大防止のため、自宅で事前検温の上、必ずマスク着用でお越しください。

<<資料展示:『映画「一人になる」関係資料』>>
▼日時:2022年11月12日(土曜日)~12月1日(木曜日)まで<休館日除く>
▼会場:芦屋市立上宮川文化センター 3階通路

チラシはこちら>>>(pdf)

ダウンロード - 221112_chirashi.pdf

 



« COMLに「一人になる」の上映会の模様が掲載 | トップページ | 「ギャラリー手作りの店サヤ(なまえの会作業所)」ニュースに掲載 »